【期間限定】五頭フィッシングパークでえさ釣り体験してみた!ルールや料金、釣果をレビューします

新潟の管理釣り場

どうも釣りバカ(@釣りバカJP)です。

よく行く五頭フィッシングパークでえさ釣りを体験してきたので感想を書きます。

五頭フィッシングパークでえさ釣りを開始した!という話を耳にして、早速行ってきましたよ!

五頭フィッシングパークは、通常はえさ釣りはしていませんが、土日祝日限定または期間限定で開催しているときがあります。

五頭フィッシングパークで餌釣りしているらしいよ!という話を聞いて、早速行ってみました!というのも、小さな子供を連れていきたいときに、いつものルアー釣りだと難しいんですよね^^;

したがって、子供に体験させたいな、と思って家族で行ってきました!

五頭フィッシングパークのえさ釣り 場所はどこ?料金は?ルールを紹介

五頭の餌釣りルール看板

五頭フィッシングパークのえさ釣りは期間限定で開催されています。

料金

1時間またはエサを使い切るまで1,500円
竿、餌、ネット、魚代も混みで、40cm未満の魚は10尾まで。魚の大きさが40cm以上だったらプラス1500円で1尾まで釣ることができます。

ただし、イトウ、アルビノ、ヌシを釣った場合は持ち帰りは不可ですが、まず釣れないと思います^^;

特徴

家族や複数人で竿のシェアが可能なところです。

五頭フィッシングパークの通常のルアー釣りの場合、竿のシェアや券のシェア、時間の分割はできませんが、えさ釣りの場合は可能ですから、子供と一緒に釣りをするには良いシステムといえます。

例えば、子供に最初させておいて、子供が飽きたら残りの餌を大人が楽しむ、というようなことが可能ということですね。

竿1本に対して料金がかかるのは、家族で行くと結構な出費になるので、竿や餌の共有ができるのはうれしいところです。

ちなみに竿は代金に含まれていますから、自前の竿は使えません。レンタル品を使うことになります。

えさはどんなのがもらえるの?

五頭フィッシングパークでのエサ釣りで使うえさは、こんな感じの練りエサでした!

五頭フィッシングパーク餌釣り体験
五頭フィッシングパークのえさ釣りで使うえさ

コロコロっとしている餌が5粒。(キャットフードみたいな)

これを細かくちぎって丸めて針につけて投げるわけです。

時間にすると1時間は持ったでしょうか。
ただ、うまく針につけないと池に落ちて、ただの魚の餌になります。(魚が寄ってくるからいいけど)

釣果はどうだった?

大体1時間くらいは楽しんだでしょうか。釣果は5匹釣ってやめました。

まぁ、いつもやってるルアーやスプーンでの釣りよりも、餌釣りの方が釣れますよね。

ただ、やっぱり普段は「今は黄色が来るかな?」とか「小さいルアーにしよっかな」とルアー選びもエリアトラウトの楽しみでもありますが、それがない分、やっぱりちょっと物足りないような感じです。

でも、子供や奥さんにはちょうど良かったみたいです。
(子供は早い段階で飽きてたけど笑)

「魚を釣った!」という喜びを味わいたい人、味合わせたい人はぜひチャレンジしてみてください。

ただし、期間限定で毎日行っているわけではないので、事前に開催しているか確認をしていきましょう!

Originally posted 2022-01-05 15:05:57.

コメント

タイトルとURLをコピーしました